[mac]パスワード付きzipファイルを作る

  • 公開日:2020/7/4

パスワード付きのzipファイルをアプリを使わずに作る方法です。

ダウンロードディレクトリにある「myfile.txt」を圧縮して「myfile.zip」を作るものとします。

パスワード付きzipファイルを作成

$ cd /Users/hoge/Downloads
$ zip -e myfile.zip myfile.txt

パスワードの入力を求められるので設定したいパスワードを入力します。
ポイントはzipコマンドを実行する前にzipファイルを作成したいディレクトリにcdコマンドで移動しておくことです。

$ zip -e /Users/hoge/Downloads/myfile.zip /Users/hoge/Downloads/myfile.txt

事前にcdコマンドで移動せずに上記のようなコマンドを実行し、ダウンロードディレクトリに作られた「myfile.zip」を解凍すると「/Users/hoge/Downloads/myfile.txt」といったディレクトリ階層付きになってしまいます。

作成済みのzipファイルにパスワードを付与する

すでに作成済みのzipファイルにパスワードを付けることもできます。その場合は zipcloak コマンドを使います。

$ cd /Users/hoge/Downloads
$ zip -r myfile.zip myfile.txt
$ zipcloak myfile.zip 

先ほどと同様にパスワードの入力を求められるので設定したいパスワードを入力します。

ちなみに、作成済みのzipファイルが右クリックメニューの「{ファイル名}を圧縮」で作成されたものである場合は、zipcloakコマンドを実行すると

zipcloak warning: Local Entry CRC does not match CD: {ファイル名}

このような警告が発生します。zipコマンドで圧縮している場合は発生しません。

参考リンク