IT女子のお気に入りフォルダ

管理人の備忘録と実践を兼ねた(出来るだけ)役に立つ情報を配信するブログです。

Sublime Text 3でEUC-JPやShift-JISのファイルを開く

Sublime Text 3でEUC-JPやShift-JISのファイルを開くと文字化してしまいます。
UTF-8以外のファイルを扱う機会はほとんどないけど、いざというとき不便なので対応させておきたいところです。

対応させるといってもたいしたことはなく、プラグインを入れるだけです。

ConvertToUTF8

Package Controlからインストールできます。(インストールの方法は最後に書いてますので参考にしてください。)
ちなみにこのプラグインは、ファイルを開くときにUTF-8に変換して、保存するときに元のエンコーディングに戻してくれます。

これで文字化けしないぞーと意気揚々とファイルを開いてみると、文字化けしたままでエラーが出ます。

エラーをよくみると「Codecs33」ってプラグインも必要で別途インストールして再起動すればいいと教えてくれています。

というわけで、これもまたPackage Controlからインストール。

Codecs33

Package Controlからプラグインをインストールする方法

  1. Ctrl + Shift + P でCommand Paletteを開き「install」と入力します。
  2. 「Package Control: Install Package」を選択してEnterキーを押します。
  3. インストールしたいプラグイン名を入力して検索します。
  4. インストールしたいプラグインが出てきたら選択します。