今さら聞けない!他のiPhoneやiPadで購入したアプリが勝手にダウンロードされちゃう件

  • 公開日:2018/11/9
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

iPhoneとiPadを両方持っている方、当然いらっしゃると思います。私もそうです。最近はiPhoneも大画面化してきてiPadいらないんじゃない?的な話もありますが、iPad ProなんかはもはやPCの代わりと言ってもいいほど活躍してくれています。だから、iPhoneもiPadも必要なんです!

ところで、2つ持ちは便利なんだけどiPhoneで購入したアプリが自動でiPadにもダウンロードされてしまう(もしくはその逆も)。その度にいちいち削除。面倒。でも、今さら誰にも聞けないし・・・ってことになっていませんか?
そんなときは、1箇所、設定を変えるだけで解決できます。
iPhoneとかiPadを買い換える度に同じ過ちを繰り返すので、備忘録を兼ねて今さらですがご紹介させていただきます。

自動ダウンロードをオフにする

「設定」アプリを開き、少し下にスクロールして「iTunes StoreとApp Store」を選びます。

次に「自動ダウンロード」のセクションにある「App」をオフにします。

察しの良い方はお気付きでしょうが、アプリだけでなくミュージックやブックなんかもここで設定します。
同じアプリが入っている方が便利だという場合はオンのままでいいと思います。