[EC-CUBE4.0.3]サーバー移転の手順

  • 公開日:2020/2/18

EC-CUBE4サイトを別のサーバーに移転する手順のメモです。

今回はエックスサーバーに直接設置して運用しているサイトをローカルマシンに今後の改修用テスト環境としてコピーサイトを用意しました。サーバー移転も同じ手順になるので今後のためにメモしておきます。

EC-CUBE4系のサーバー移転手順

  1. キャッシュ削除
  2. ファイルをコピー
  3. データベースをコピー
  4. 環境変数を書き換える
  5. (番外編)ファイル権限のエラーが出たら

キャッシュ削除

管理画面 > コンテンツ管理 > キャッシュ管理 でキャッシュ削除ボタンを押下してキャッシュを削除します。

ファイルをコピー

varディレクトリ内のファイル以外をコピーします。
varディレクトリ配下はキャッシュやログ、セッションファイルで、これらを移行先に移すとエラーが発生してしまう場合があるので除いておきます。

データベースをコピー

データベースをエクスポートして移行先サーバーでインポートします。MySQLならphpMyAdminを使うと簡単です。

環境変数を書き換える

環境変数を書き換えます。データベースの接続情報やデバッグモード等です。
.envファイルか.htaccessのどちらかに記載されているので適宜書き換えます。EC-CUBE公式では本番環境の環境変数は.htaccessに記述することを推奨しています。

今回、私はテスト環境の用意なので、デバッグモードもデバッグツールが使えるように変更しました。あと、ローカル環境なので強制SSLもfalseにしました。

(番外編)ファイル権限のエラーが出たら

サーバー移転後にファイル権限のエラーが出ることがあります。その場合は、エラーの対象となっているファイルの権限を必要に応じて変更します。
権限が必要なロールはサーバーの仕様によって異なるので以下のページが参考になります。
パーミッションの設定について(共通事項) | EC-CUBE 4.0 開発者向けドキュメント