MAMPでPHPの更新がなかなか反映されないときの対処

  • 公開日:2016/11/15
この記事は最終更新日から2年以上が経過しています。

MAMPでPHPの更新がなかなか反映されない・・・ブラウザのキャッシュではなさそう・・・
どうやらPHP5.5から導入されたPHPのOPcacheという拡張モジュールが原因のよう。
開発環境でキャッシュはいらないんだよなーってことで、キャッシュ間隔を短くして対処します。

※OPcacheはキャッシュだけでなく最適化もしてくれるので、OPcacheを無効にしてしまうのではなく、キャッシュの間隔を短くするという対応を選択しました。

OPCacheのキャッシュ間隔を短くする

php.iniを編集します。
/Applications/MAMP/bin/php/php7.0.0/conf/php.ini
の1159行目を以下のとおり変更します。
※上記php.iniの場所はPHP7.0.0の場合

; 変更前
opcache.revalidate_freq=60

; 変更後
opcache.revalidate_freq=2

変更後、MAMPを再起動すればOK。
PHPマニュアルでデフォルトとされている2秒にしてみました。MAMPでは長めに設定されているようです。