IT女子のお気に入りフォルダ

管理人の備忘録と実践を兼ねた(出来るだけ)役に立つ情報を配信するブログです。

Vimで複数行の先頭または行末に文字を挿入する

Vimなら絶対簡単にできるはずと思って調べたら、やっぱり出来たのでその方法です。

行頭に文字を挿入する方法

1)「ctrl + v」で矩形選択モードにします。
2)「j」でカーソルを移動して対象の行を選択していきます。(「Shift + G」とすると一番下の行まで一気に選択できます。)
3)「Shift + i」で挿入モードにします。
4)カーソルが選択範囲の先頭にいるはずです。そこで挿入したい文字を入力します。(一見すると、この1か所にしか挿入されていないように思いますが次の手順で一気に挿入されるので大丈夫です)
5)「esc」で抜けると・・・一気に挿入されました!

では、意気揚々と行末にも挿入したいと思います。

行末に文字を挿入する方法

1)「ctrl + v」で矩形選択モードにします。
2)「j」でカーソルを移動して対象の行を選択していきます。(「Shift + G」とすると一番下の行まで一気に選択できます。)
3)「$」で行末まで選択します。
4)「Shift + a」で挿入モードにします。
5)カーソルが選択範囲の先頭行の行末にいるはずです。そこで挿入したい文字を入力します。(行頭のときと同様、この1か所にしか挿入されていないように思えますがご心配なく!)
6)「esc」で抜けると・・・一気に挿入されました!

やっぱり、Vimは便利です。