IT女子のお気に入りフォルダ

管理人の備忘録と実践を兼ねた(出来るだけ)役に立つ情報を配信するブログです。

【海外ドラマ感想】キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿をU-NEXTで観た

また面白い海外ドラマを見つけてしまいました。
その名も『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』。シーズン7まで放送されているようです。日本ではテレビ東京でシーズン2がこの夏に放送されていたらしい(いいな!テレビ東京みれる地域がうらやましい!)

御察しの通りニューヨークが舞台で、書けば必ず売れるという売れっ子推理小説家リック・キャッスルと、ニューヨーク市警の敏腕美人刑事のケイト・ベケットのコンビが事件を解決していく刑事ドラマです。
ある日、キャッスルの小説を模倣した事件が起こり、キャッスルは事情聴取を受けることに。キャッスルは事件そのものと事情聴取を行ったベケットに興味を持ち、友達の市長に頼んで、事件捜査への協力を願い出て共に事件を解決していくというストーリー。

市長が友達なんです。なぜかというと市長がキャッスルのファンだから。
要するにコネで美人刑事に密着しているというわけです。
でも、ちゃんとベケットをモデルにした「ニッキー・ヒート」というシリーズを物語の中で出版します。大ヒットします。映画化の話も出てくるほどです。
そして、この「ニッキー・ヒート」は実際にリチャード・キャッスル名義で出版されているらしいです。なんと日本語版もあるとか。
ベケットをモデルにした「ニッキー・ヒート」とこの今私がはまっている「キャッスル」って同じ話にならない?って疑問もあってめっちゃ興味深いです。

おもしろい海外ドラマはないかなー?と探している中でキャッスルを観ようと思った決め手がこのシーン。

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿

キャッスルは売れっ子作家なのでセレブなんです。で、現場投入のときのPOLICEと書かれた防弾チョッキに憧れて自分の防弾チョッキを自腹で用意しますが、自分は刑事ではなく作家なので「WRITER」。

基本的に物語は1話完結。各事件も犯人がなかなか分からず、最後までドキドキしながら観れます。
毎回解決する事件と平行して、ベケットの母親の事件の話なども平行して徐々に明るみになってきます。(くると思います。)

今、私はシーズン3を観てますが、話が進むごとにキレイになっていくベケットと、毎度毎度かわいくなっていくキャッスルの娘からも目が離せません。

追記:2015.10.26
関西テレビでシーズン1が深夜に放送されているそうです。木曜です。

追記:2016.7.9
一瞬でファンになっていただける面白い予告編1分50秒の動画を紹介していましたが、対象の動画が非公開になってしまったためリンクを削除しました。