IT女子のお気に入りフォルダ

管理人の備忘録と実践を兼ねた(出来るだけ)役に立つ情報を配信するブログです。

動画配信サービスを選ぶたった2つのポイント

TV離れが騒がれる一方で、定額で見放題の動画配信サービスは、世界最大手の『Netflix(ネットフリックス)』が日本に上陸したり、驚きの破格で『Amazonプライムビデオ』が提供開始したり、盛り上がりを見せています。何を隠そう、海外ドラマ好きの私も1年近く『U-NEXT(ユーネクスト)』にどっぷりハマっています。

先に紹介したサービス以外にも『Hulu(フールー)』や『dTV(ディーティービー)』なども有名で耳にしたことがある人も多いと思います。

これだけ動画配信サービスが増えてくると、どこを選べばよいのか迷ってしまいます。比較サイトも随分と増えました。私は『U-NEXT』しか利用したことがないので他サービスとの比較はできませんが、1年近くどっぷりハマった結果、重要だなと感じたポイントが2つあります。

Point1:視聴したいコンテンツはあるか?

自分が見たいコンテンツがあるかどうか。これ、めっちゃ重要です。例えどんなに配信数が多くても、その中に自分が見たいコンテンツがなければ意味がありません。

また、見たいものに限って見放題とは別に課金が必要となるかどうかも要チェックです。「課金があってでも見たい」「レンタルビデオより便利で安いからOK」とか、そのあたりの判断はご自身の視聴スタイルによるものと思います。

私が『U-NEXT』に決めたのは『MAJOR CRIMES ~重大犯罪課』の配信があったからです。1番好きな海外ドラマなのです(照)。ちなみに配信開始も早く、レンタルDVDとほぼ同時に視聴が可能になります。おかげさまで、もうシーズン4まで視ることができました。満足満足。

Point2:ダウンロード機能(オフライン視聴)はできるか?

どのサービスもモバイル対応されています。とはいえ、外出先では通信容量の制限が気がかりでし、電波状況が悪いところでは動画が途切れてしまいます。また、アクセスの集中により動画再生が不安定になってしまうことはどのサービスでもあるようで、分かっていてもイライラしてしまいます。

そんな問題を解決できるのがダウンロード機能(オフライン視聴)です。
Wi-Fi環境でコンテンツをダウンロードしておけば、外出先での通信容量も電波状況も気にする必要はありません。アクセスが集中していても事前にダウンロードしておけば安定した再生が可能です。快適に動画を視聴するには欠かせない機能だと思います。

現在、ダウンロード機能に対応しているのは『U-NEXT』『dTV』『Amazonプライムビデオ』です。

これから動画配信サービスを選ぶには、どのサービスも無料お試し期間が設けられているので、実際に試してみて自分の視聴スタイルに合っているか判断するといいと思います。その判断する際にご紹介した2つのポイントが参考になれば光栄です。

日本最大級の動画配信サービスU-NEXT