IT女子のお気に入りフォルダ

管理人の備忘録と実践を兼ねた(出来るだけ)役に立つ情報を配信するブログです。

Macでトンネル(踏み台)先のサーバにFileZillaでアクセスする方法

トンネル(踏み台)先のサーバへのアクセスする場合、WindowsではWinSCPを使えば問題ないのですが、Macではトンネルを使ったFTPソフトがないということで、ターミナルでSSHのポートフォワードを行う必要があったので、その方法のメモです。

手順

  • ターミナルでSSHのポートフォワードを行う
  • SSH接続中にFileZillaで接続する

ポートフォワードとは

ポートフォワードとは、あるコンピュータの特定のポート番号に対して送られる通信内容を、別のコンピュータの特定のポート番号への接続として転送することをいいます。

ターミナルでSSHのポートフォワードを行う

サーバA:最終的にアクセスしたいSFTPサーバ
サーバB:SSHトンネル用の踏み台サーバ
とします。

ssh -L 【ローカルポート】:【サーバAのホスト】:【サーバAのポート】 【サーバBのユーザ名】@【サーバBのIP】 -p 【サーバBのポート】
例)

$ ssh -L 60022:192.168.x.x:22 userexample@203.0.113.0 -p 60022

・ローカルポート:60022(FileZillaに設定したいポート番号)
・サーバAのホスト:192.168.x.x
・サーバAのポート:22
・サーバBのユーザ名:userexample
・サーバBのIP:203.0.113.0
・サーバBのポート:60022

ログインが確認できれば、ブラウザで「localhost:60022」をアドレスバーに打ち込めばアクセスできます。

SSH接続中にFileZillaで接続する

・ホスト名:localhost
・ポート:ローカルポートに設定した番号(60022)
・プロトコル:SFTP – SSH File Transfer Protocol
・ログオンの種類:通常(Normal)
・ユーザ名:サーバBのユーザ名(userexample)
・パスワード:サーバBのユーザのパスワード

mac-ssh-forwarding-filezilla-01

サーバAのディレクトリ情報が見えるようになれば接続完了です。
ちょいと面倒です。対応ソフト出てこないかなー。