IT女子のお気に入りフォルダ

管理人の備忘録と実践を兼ねた(出来るだけ)役に立つ情報を配信するブログです。

[Mac]AdobeのSource Code Proフォントをインストールする

プログラミングやコーディングなどソースコードに適したAdobeのフォント『Source Code Pro』。
大文字の「I」(アイ)と小文字の「l」(エル)や、大文字の「O」(オー)と数字の「0」(ゼロ)など似ている文字が見分けやすくなっているので、私もエディタに設定して使っています。
おすすめのフォントですがGitHubで公開されているソースの中にフォント(OTF)がないのでインストールするにはフォント開発ツールでフォントを作成する必要があります。
ちなみに、Source Code Proはオープンソースなので無料です。

インストール手順

1.Adobeのフォント開発ツール(AFDKO)をインストール
2.GitHubからフォントソースを取得
3.フォントを作成
4.フォントをインストール

Adobeのフォント開発ツール(AFDKO)をインストール

Adobe Font Development Kit for OpenType
ここからAdobeのフォント開発ツール(AFDKO)のMac用ZIPファイルをダウンロードします。
展開したら、FDKというフォルダができるのでこのフォルダをアプリケーションフォルダに置きます。(アプリケーションフォルダじゃなくてもいいです。場所は任意です。)

sourcecodeproinstall01

ターミナルを開きます。
そして、先ほどのFDKフォルダ内にある「FinishInstallOSX」をターミナルにドラッグし、Enterキーを押します。

sourcecodeproinstall02

これでAFDKOのインストールが完了しました。
ホームのbinフォルダの中にFDKフォルダへのリンクが出来ていると思います。

sourcecodeproinstall03
sourcecodeproinstall04

フォント作成に必要なPATHを通すために、ターミナルに以下を実行します。

export PATH=PATH=~/bin/FDK/Tools/osx:$PATH

ちなみに、現在のPATHを確認するのは

echo $PATH

GitHubからフォントソースを取得

ターミナルで

git clone https://github.com/adobe/Source-Code-Pro.git

すると「Source Code Pro」フォルダが、git cloneを実行したところにできます。(ターミナルでとくに移動してなければホーム直下にあるはず・・・)

sourcecodeproinstall05

フォントを作成

さっきcloneした「Source Code Pro」フォルダに移動して、次を実行します。

chmod 755 build.sh
./build.sh

Source Code Proフォルダ内に「target」フォルダができ、その中にフォントができています。

sourcecodeproinstall06

フォントをインストール

ここまできたら、そのフォントファイルをダブルクリックすれば見慣れた画面が立ち上がるので「フォントをインストール」ボタンを押します。

sourcecodeproinstall07

以上、めでたく『Source Code Pro』フォントのインストールができました。

参考サイト

AdobeのSource-Code-ProのフォントをMacにインストール