IT女子のお気に入りフォルダ

管理人の備忘録と実践を兼ねた(出来るだけ)役に立つ情報を配信するブログです。

iTunesデータを外付けHDDに移行する

iTunesデータは音楽データだったり、動画データだったりなど容量が大きくなりがちです。なのでこのiTunesデータをごっそり外付けHDDに移行することにしました。ほんとはPC本体に置いていた方が何かと便利なんですけど、私のMacBook Air (13-inch, Mid 2011)は容量が小さいもので・・・容量が大きいPCに買い替えたらまた戻すということで、今回の作業をメモ。

移行元になるiTunesデータはどこにあるか

今回、移行させる元データであるiTunesデータは以下にあります。

「Macintosh HD」→「ユーザ」→「(ユーザー名)」→「ミュージック」の中の「iTunes」フォルダ

iTunesデータを外付けHDDにコピーする

さっきの元ファイルをそのまま外付けHDDにコピーします。
次のステップでiTunesにこれからのiTunesデータはこっちだよーと指定するので設置場所はどこでもいいです。

optionキーを押しながらiTunesを起動

いつもの起動とは違い、optionキーを押しながらiTunesを起動します。起動したら「ライブラリを選択…」ボタンを押します。

itunes-hdd-01

そして、さっき設置した外付けHDD内のiTUnesデータを選択します。

itunes-hdd-02

これで完了です。音楽を再生してみてちゃんとデータを読み込んでいるかどうか確認しましょう。

確認ができたら元ファイルを削除します。(これを削除しなかったらPC本体の容量が空かないので)
私はあんまり音楽や動画データ入れてないのですがそれでも12GB程確保することが出来ました。