IT女子のお気に入りフォルダ

管理人の備忘録と実践を兼ねた(出来るだけ)役に立つ情報を配信するブログです。

[fuelPHP]faviconを設置する(Assetは使えなかった)

fuelPHPの環境でfaviconを設置したいと思います。
つまり、HTML5で以下のように記述すればよいわけです。(HTML5ではiconの指定だけでOK。シンプルです。)

<link rel="icon" href="favicon.ico">

ICO形式のファイルとはいえ、imageなのでAsset::imgを使えばいいと軽く考えていたのですが、それでは上手くいかなかったのでその方法をちゃんとメモしておきます。

echo html_tag('link', array(
	'rel' => 'icon',
	'href' => Asset::get_file('favicon.ico', 'img'),
));

Htmlクラスのhtml_tag関数を使ってうまくいきました。

余談:faviconについて

現在では多くのfaviconサイズがあると言われています。ショートカットアイコンのサイズも合わせるとさらに・・・って、これら全てのサイズに対応するのは正直大変です。

色々調べてみた結果、私は16px × 16px 、32px × 32pxの二つをマルチアイコンにしています。背景は透過したものに。やはり背景が白いままだと残念感が出てくるので。
そして、フォーマットはPNGやGIFもサポートされてきていますが、icoにしています。

そんなfaviconを作成するのに、いつもお世話になっているWEBサービスがこちらです。
すごく便利なので、みなさんもぜひ。

半透過マルチアイコンfavicon.icoを作ろう!